ヴェルファイア(トヨタ)の値引き相場を知って得する方法

この値引き方法でヴェルファイアを攻略!

値引きのプロが教える
これは私が実際に値引きに成功した体験談です。もちろんこの方法で何度も大幅値引きを獲得しています。

値引きのプロ

今回は会社に出入りしているブローカー相手にこの手法で大幅値引きできたので、ブローカーの中間マージンの要らないディーラーなら更なる値引きも期待できますよ!

雑誌等の『ヴェルファイアの値引き目標は30万円』などという数字はでたらめで根拠はありません。なぜならば、ヴェルファイアはグレードも様々ですし、オプションも人それぞれ。更に一番大きいのが下取り車両の買い取り価格も重要になってくるのです。 下取り車両の高価買取は見逃されがちですが値引き額に等しいのです。 ですから、ヴェルファイアの値引き相場は本体の値引き額と下取り車両の買取額を分けて考えてください!

相場を知ることでかなりの買い取り価格差のある下取り車両【重要】

 

ヴェルファイアの値引き交渉をする前に、値引きの中に含まれる下取り車両の相場を知っておかなければ本当の大幅値引きを獲得する事はできません。


下取り車はあなたが思うより高値で流通しています。廃車に近いような車でも海外に売るという需要があるので諦めてはいけません。

しかも、円高不景気のおかげで中古車に人気が集まり中古車販売価格は高騰しています。なのに高価買取を引き出さなければ得するのはディーラー中古車部門や販売業者だけ。。。

中古車の相場は色々な買取業者を廻って交渉していくことで明らかになりますが、休みの日に子供を連れてなどになると手間と時間が掛かってしまい、しかも1軒1軒高値交渉して廻らないといい買取額に巡り合わないのです。

買い取り業者は顧客からのオーダーがある車両に対しては高めの買取額を出してくれるので、その下取り車を探している業者に巡り合えるかどうかも分かりません。

 

ではどのようにして簡単に知ることが出来るのか?


 

中古車一括見積もりサイト『カービュー』を使って一瞬にして下取り車の買取相場を導き出すのです!


『カービュー』で中古車の買い取り相場がわかる理由・便利な理由

なぜ当サイトが『カービュー』をお勧めするのかというと、キッチリ以下の理由があります。

カービューがおすすめの理由
  • 大手買取業者を含む複数業者から一括で見積もりを取り寄せることが出来る(時間を割く必要がない)
  • 見積もりしてくる業者はその下取り車が必要なので見積もりを出してくるのです(つまり高値で見積もってくる)
  • 買取業者は初めから競合他社がいることを知っているのでそれぞれの限界の高値を提示してくる(つまり高値交渉したのと同じである)
  • ネットで入力するだけなので簡単・スピーディー。しつこい営業もない。
  • ソフトバンク系列の会社だから安心。

これでディーラーの下取り見積もりも交渉額が分かりますね。下記のように必要事項を入力するだけ。

ディーラーでこの下取り額が出ないときにはカービューで売ってしまってくださいね。

ライバル車両の見積もりや別販売チャンネルの見積もりをぶつけるのはもう古い!

新車値引き交渉の常套手段といえば、『ライバル車両の見積もり』や『別販売チャンネルの見積もり』をぶつけてどっちを買おうか迷ってますよ~的な感じで交渉することですがこのやり方はもう古いのです。

各メーカー共に独自の個性をアピールしており、ヴェルファイアの場合ならエルグランドにないものをアピールして値引き交渉には応じません。また、トヨタも複数の販売チャンネルでの販売をやめ、他販売チャンネルの兄弟車であるヴェルファイアとの価格競合はメーカーより禁止されていますので効果はありません。

 

では今時の新車値引き相場はどうやって知るのか?


それはネット販売業者と競合させるのです。ネット新車販売業者の大手オートックワンのヴェルファイアの見積もりを簡単に取得してこれをヴェルファイアの値引き相場としてぶつけるのです♪!

ネット新車販売業者のオートックワンを使えばヴェルファイアの値引き相場がまるわかり!

オートックワンでは、ネットでヴェルファイアの新車見積もりを取り寄せることが出来ます。

オートックワンがおすすめの理由
  • ズバリヴェルファイアの見積もりを取ることが出来るので完全な値引き相場が分かる。
  • 見積もりがきたらそのままネットで値引き交渉も出来てしまうので色々足を運ぶ必要がない。
  • 見積もり請求後もしつこい営業はないので安心。

これで、自宅に居ながらヴェルファイアの見積もりが入手でき、更にネット上で値引き交渉もできてしまうのです^^

ヴェルファイアの2つの相場が分かれば後だしジャンケンで値引き交渉をすることが出来る

カービューで下取り車の買取相場、オートックワンでヴェルファイアの見積もり(値引き相場)を手に入れればもうヴェルファイアの値引き交渉は『後出しジャンケン』のようなものです^^

交渉が苦手な方でもその見積もりさえ出せば下取り車両は高値で、ヴェルファイアは安く買えます。

まずヴェルファイアはディーラーの意地もあるのでオートックワンより安い見積もりで出してきます。下取り車両の方はディーラーと中古車販売部門はまた別なので融通がきかないときがあります。

そんな時はさっさとカービューの方に売ってしまってくださいね^^

ヴェルファイアミニ情報

TOYOTAの大型ミニバン、ヴェルファイア。

トヨタのミニバンクラスとしては、アルファードと並んで最高クラスのミニバンとなっている。2008年のアルファードフルモデルチェンジに伴い、アルファードVの後継としてデビュー。

取り扱い店はネッツトヨタ店。上品且つ豪華な気品漂うアルファードに対し、ヴェルファイアは先進性を押し出した力強さを特徴としている。

因みにVELLFIREという車名の由来は、物静かなという意味の「Velvet」と情熱を意味する「Fire」を合わせたクールな情熱を持つクルマという意味である。

エンジンは直4の2.4LとV6の3.5Lをリリース。2011年秋には新たにハイブリッドモデルを設定した。

内装はアルファードとほぼ同じの仕様になっており、7人乗りと8人乗りが設定されている。

7人乗りはキャプテンシートとなっており、更に3.5LのGエディション・Lエディションではエグゼクティブパワーシートとなっている。

外装は二段ヘッドライトやクリアタイプのコンビネーションレンズを採用し、アルファードよりも若さを強調した仕様となっている。

ネッツ店専売車種のためフロントエンブレムは「Netz」の頭文字の「N」マークがあしらわれている。

当初のトヨタの月間販売目標台数は3000台。結果はそれを大きく上回るものであった。

以降販売台数は安定して推移し、2011年には月間販売目標台数を5000台にアップさせている。

2011年のヴェルファイアのマイナーチェンジはこうだった

2011年9月27日 マイナーチェンジ。フロント・リアのデザインの変更、内装は高級感を増した仕上がり。

エンジン

型式 総排気量 駆動方式 最高出力<ネット> 最大トルク<ネット>
2GR-FE 3.456L 2WD/4WD 280PS 35.1kgf・m
2AZ-FE 2.362L 2WD/4WD 170PS 22.8kgf・m
2AZ-FE 2.362L E-Four
(電気式4輪駆動方式)
150PS 19.4kgf・m

グレード

3.5Z“G EDITION”

3.5L

2WD

7人乗り

4,280,000円(消費税抜き4,076,190円)

4WD

7人乗り

4,469,000円(消費税抜き4,256,190円)

3.5Z

2WD

7人乗り

3,770,000円(消費税抜き3,590,476円)

8人乗り

3,730,000円(消費税抜き3,552,381円)

4WD

7人乗り

3,959,000円(消費税抜き3,770,476円)

8人乗り

3,919,000円(消費税抜き3,732,381円)

2.4Z“G EDITION”

2.4L

2WD

7人乗り

3,880,000円(消費税抜き3,695,238円)

4WD

7人乗り

4,069,000円(消費税抜き3,875,238円)

2.4Z

2WD

7人乗り

3,390,000円(消費税抜き3,228,571円)

8人乗り

3,350,000円(消費税抜き3,190,476円)

4WD

7人乗り

3,579,000円(消費税抜き3,408,571円)

8人乗り

3,539,000円(消費税抜き3,370,476円)

“サイドリフトアップシート装着車”

2WD

7人乗り

3,508,000円(消費税非課税)

4WD

7人乗り

3,688,000円(消費税非課税)

平成24年のヴェルファイアの新車購入お徳度はこんなにあった!

自動車重量税は平成24年4月30日、自動車取得税は平成24年3月31日まで適用されます。ヴェルファイアの場合、

グレード エコカー
減税
自動車
グリーン税制
エコカー減税 減税
合計
自動車
重量税
自動車
取得税
自動車
グリーン税制
ハイブリッドZR
“G EDITION”
(7人乗り)

100%

概ね50%

37,500円

242,100円

22,500円

302,100円

2.4Z
“G EDITION”
(7人乗り)

75%

概ね50%

45,000円

124,700円

22,500円

192,200円

3.5Z
“G EDITION”
(7人乗り)

50%

37,500円

95,800円

133,300円

と、減税額は大きかったのです。

この記事のライター
値引きのプロ
20系アルファードハイブリッド、30系アルファードハイブリッドと乗り継ぎ中。毎年スノーボードに家族で行くのでEXECUTIVE LOUNGE SEATは選択できませんでした。