バイナリーオプションのメリット・デメリット

FXから派生した金融商品のバイナリーオプションのメリットはたくさんあります。

証拠金が要らないので準備金が少なくて済む

FXはレバレッジを掛けて大きなお金を動かします。通常のFXでは1ロット=1万通貨ですから米ドル/円の通貨ペアでは約100万円を1ロットで動かします。最高レバレッジが25倍(個人投資家)ですので、最低でも4万円以上証拠金が必要になってきます。
しかしバイナリーオプションの場合は最低取引金額(50円~1,000円)あれば取引できるのでお小遣い程度の資金で始めることが出来るのです。

掛け金以上のリスクがないのでリスク管理し易い

FXではポジションを持った場合ロスカット(各業者によってロスカット水準は違う)までの損益を被るリスクがあります。週末をロールオーバー(ポジション持ち越し)することによってロスカット水準以上の損益を被るリスクもあります。もちろんその逆で、FXには無限の利益を得ることが出来る可能性も秘めています。
バイナリーオプションでは掛け金以上のリスクはありません。1,000円掛けたのなら1,000円以上のリスクはありません。もちろん利益も限定的(一部バイナリーオプションを除く)です。どのバイナリーオプションもだいたい掛け金の約1.8~1.9倍のペイアウトと限定的になっています。

取引に時間が掛からないので拘束時間が短い

FX取引を経験した方ならこのメリットの大きさは分かると思いますが、FXをしていると注文のタイミングを図っている時間、ポジションを持っている間に決済ポイントを探している時間を合わせるとかなりの時間為替相場に費やすことになります。さらに含み益を抱えている時はまだいいのですが、含み損を抱えている時なんかは心情的に凄く苦しい時間になってしまいます。もちろん仕事中なら仕事なんか手に付かないですし、含み損が大きくなれば損切りする勇気もなくなってきて結局ロスカットなんて事になることもしばしば。
しかしバイナリーオプションの場合は早くて10分程度、海外バイナリーオプションでは60秒で決着が付くものもあるくらいです。初めのうちはもちろん副業や小遣い稼ぎで投資するわけですから本業に支障をきたすようなFX取引ではなく、バイナリーオプションから始めるのもありです。

商いの薄い相場でも同じように利益が見込める

FXにはスワップポイントというものがありますが、メインは為替差益狙いの取引になります。ですからレートが変動しないことには利益にはなりません。スワップポイントは貰える額が少ないので大きな額を取引しないといけませんのでハードルは高くなります。
バイナリーオプションではレートが動かないような商いの薄い為替相場でも同じようにチャンスがあります。ですから取引時間を選びません。
バイナリオプションは単純な取引で、特に外為オプションなんかでは選択肢が少ないのでおのずとバイナリーオプション必勝法が見つけやすい取引と言えます。